今ぼくらができること

こんにちわ。オルターブース小島です。 コロナウィルスの影響で世の中が激変していますね。 弊社においても、完全リモートとなっており在宅リモート勤務としています。

元々弊社ではリモート勤務は極々普通にやっていまして、リモート勤務自体への拒否反応というものはありませんでした。 ただ、全員がリモート勤務というのは初めてで、まだまだ完璧とは程遠い状態です。 それでも少しでもリモート勤務環境を改善しようと様々な施策を行っております。 その様々な施策をちょっとだけご紹介します。

在宅リモート勤務に対しての施策紹介

在宅勤務環境補助金

在宅勤務時の金銭的負担を少しでも減らしたいので全社員対象に支給しています。 インターネット回線の改善、モニターの購入だけでなく、食事負担や生活に関わるあらゆる負担が出てくる可能性があります。 社員がリモート勤務になることでストレスを抱える可能性も否定できません。 そういった負担を少しでも軽減できればと思い支給しました。 在宅リモート勤務は良いという意見が大半な気がしていますが、ご家庭の事情によりストレスになるようなこともあるということを皆さんにも知って頂きたいですね。

雑談用常時接続チャット

会議だけでなく、気軽に雑談できるように常時接続チャットを開設しています。軽い雑談ならそこでやって、盛り上がっています。 社員同志のコミュニケーションはちょっとうざいなーってくらいがちょうど良いと思います。 ちなみに弊社は社内仕事用としてはTeamsを使っています。外部用は様々なサービスを組み合わせますが基本Teamsでやります。

Teams内のコミュニケーション

Teams内には様々なチームが構成されていて、その中にチャンネルが複数登録されています。 弊社においては明確な命令、ルールではありませんがDMをやめております。 少なくとも僕からDMするときは個人情報に関わるときだけです。 理由は「裏で何言われているかわからない」などの疑心暗鬼を産むからです。 この状態だと表向きは普通の発言だけど、裏ではネガティブキャンペーンのオンパレード状態になりかねないです。 そこで、独り言チャンネルを各自作っています。 独り言チャンネルで独り言いうと、みんなコメントしてくれたり反応してくれたりすると地味に嬉しいんですよね。 これとてもお勧めです。

リモート福利厚生

弊社では週1回整体師さんにきてもらい施術していただいておりました。 在宅リモート勤務に切り替えてしまうと、それができません。 また3密のうち密接にあたることから、整体師さんに相談しリモートでの筋トレ、ストレッチなどに変えてもらいました。 外出自粛のなか、身体を動かすことがなかなかできないのでリモートでも指導してくれるととても助かりますし、ストレス軽減にもつながるかなと思います。

攻める

様々なところで休業、自粛が出てきています。弊社のクライアント様にも影響が出てきており経済活動への影響は甚大だなと思います。 そんなとき弊社でどうするかということも結構考えました。 大人しく、粛々と仕事をこなす。もちろんこれでも全く問題ありません。

でも、弊社にはとても大事な行動規範があります。

www.alterbooth.com

今こそ実践するときでしょう!ということで、果敢にチャレンジしていきます。

「攻める」 これが今もっとも重要です。 IT企業は今こそ攻めてください。今我々が完全な守りにはいってしまうと経済が本当に止まってしまいます。 だから、今こそガンガン攻めてください。

今オルターブースでは「攻める」ことをしたい会社様をフルサポートします。 そのときは弊社でもご連絡ください。(電話はやめてね)

f:id:koji_kchc:20190727234338j:plain

写真は去年のde:codeでの一コマ。