週に一回整体師が来る会社。整体を福利厚生として取り入れた社長の思い。

オルターブースでは毎週水曜日にシバティの愛称で親しまれている整体師の柴田さんが来社し、数時間にわたって社員一人ひとりを丁寧に施術してくれます。福利厚生として整体を取り入れた社長の思いとは。毎週来てくださっている整体師の柴田さんの思いも合わせてお読みください。 f:id:ym_z:20191003101532p:plain

福利厚生として整体を取り入れた社長の思い。

もともとは僕がやるって言ってたんですよ。僕も柔道整復師なので。今会社に来ていただいている整体師の柴田さんとは柔道整復師になるために通っていた学校の同級生なんです。最初は僕が自分でやろうとしたんですけど、なかなか時間が取れなかったので、柴田さんにお願いすることにしました。
どうして福利厚生に整体を取り入れようとしたかというお話の前に、そもそもなぜ僕が柔道整復師を目指したかについてお話したいと思います。僕は前職もITの会社でエンジニアをしていたのですが、やはりずっとパソコンに向かう仕事だったので、外部との接触が少なかったんです。エンジニアってそういう仕事なんですよ。だから、内にこもる傾向がある。そうすると、まずなにが起こるかというと、相談をしようとしないというか、閉塞的なコミュニティになってしまうんです。もちろん、こちらから何か相談はないはないかとアクションを起こすと相談してくれることもあるかもしれないけれど、何もしなかったら自分の中でどんどんストレスをためてしまう。そういう状況を何回も見てきた。そのストレスによって実際に病気になってしまう社員もいて、何とかしたいと思っていました。もちろん、ストレスの原因は環境にもよるし、その人の性格にもよります。だけど、なんとかそれも直せないかと思って。もともと僕は医療系のシステムをずっとやっていたので、医療についても自分ではそれなりに強いと思っていたんですよ。でも今から医者になるということはできなかったので、一番近しいところで何かないかなと思っていた時に、整体はいいかもしれないなと思いつきました。ただ、整体って国家資格ではないんですよ。国家資格は柔道整復師っていう資格があって、それをとるためには3年間学校に行かなくてはいけないんですよね。柔道整復師はその国家資格をもたないと、名乗れないんですよ。せっかくならその資格を取ったほうがいいなと思って。そうすることでまんべんなく知識や技術を習得することができる。だから柔道整復師の資格を取ることを選びました。学校では精神医学や解剖学、生理学、運動学なども全部一通り学ぶんですよ。そうしてその人の体、心がどうなっているのかを大体理解したうえで整体ができるようになると、さらに良くなるのではないかと思いました。だから僕は、柔道整復師の資格を取ったんです。
今はITの会社をやっていますけど、そういう(ストレスをため込んている)部分はうちのメンバーを見ても垣間見えて、このままいくと結構まずいなと感じていました。もちろん、一番改善しなくてはいけないのは環境であったり仕事内容そのものなんですけど、対症療法でもいいからとにかく健康になるためのなにかを会社から提供したほうが良いのではないかと感じ、柴田さんに相談しました。そうしたら柴田さんが週に1回行くよって言ってくれて、今があります。
だから、この整体の目的は、柴田さんとのコミュニケーションをとりながら、心と体のゆとりを作ることなんですよ。やっぱりみんなには心も身体も健康でいてほしいという思いがあります。 社内にも今あんまり使われていないけど、筋トレグッズやマッサージチェアを用意しているから、みんなにどんどん使ってほしいと思いますね。健康が一番ですよ。健康第一。不健康な心身状態にはなってほしくないという思いがありますね。

整体師として毎週来社する柴田さんの思い。

私がオルターブースさんで施術をするときは、自分がオルターブースの影の守護神だというぐらいの気持ちで施術しています。 痛みはどんと来い、そんな気持ちでやっていますね。 特にオルターブースで仕事をされている皆さんの場合は、首や肩に痛みを抱えている方が多いので、 皆さんそれぞれの症状を細かく把握してやっています。皆さんの悩みについても同じ気持ちです。
整体は今町中にあふれているので、福利厚生としてもっと多くの会社が取り入れても良いのでは、と思っています。これからは当然人も減ってくるわけだから、少しでも社員さんに喜んでもらうほうがいいと思いますね。整体に限らずもっと心と体を癒すような福利厚生が増えてほしいなという思いがあります。
いつもたくさんのことを勉強させてもらいながらやっていますが、オルターブースさんで整体をさせていただく時も同じです。小島さんをはじめ社員の皆さんは勉強会など様々な活動を積極的にされていますから、刺激をもらっています。私もここで整体をさせてもらっている以上は、どんどん行動して、挑戦していこうという気持ちでいます。 小島さんとは付き合いも長いですし、小島さんはどんどんやったほうがいいと背中を押してくださる方なので、僕も何かやろうという気持ちになり、今では世界に桜を植えに行く活動もしています。
整体といっても心が大事なわけですし、行動力も心からくるもの。僕は毎週ここに通っている中で小島さんや社員のみなさんと関わり、刺激を受けています。それに負けないように、自分も刺激を与えられるように、そう思ってやっていますね。 毎週こうして呼んでいただいて、整体をさせていただけることに大変感謝しています。私の整体で社員のみなさまをストレスなく働きやすい身体に仕上げることが私の誇りです。